はくさいのゲームブログ

『あつまれ どうぶつの森』での島開拓を通しての『建築のコツ・内装作り』を紹介がメインのゲームブログです。

【あつ森】番外編:島作りのコツ5選【初心者向け】

f:id:hakusai_games:20200908161050p:plain

はじめましての方も二度目ましての方も、閲覧ありがとうございます!

はくさい(@hakusai_games)と申します。どうぞよろしくー。

前回の記事を見てくださった方、ありがとうございました!

まだの方はぜひこちら⇩からよろしくです。

hakusai-games.hatenablog.jp

今回は島作りのコツを5つまとめてみました。part26の島完成までに考えていたことや気づいたことが書いてあるので、島作りに悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

早速やっていきましょう!

イメージを固める

どんな景色を作りたいか、どんな島にしたいか考えてみます。

ジャンルを決める
f:id:hakusai_games:20200908160908j:plain
f:id:hakusai_games:20200908160913j:plain
f:id:hakusai_games:20200908160918j:plain
f:id:hakusai_games:20200908160923j:plain

まずは大まかなジャンルを思いつくだけあげてみると、

”洋風”,”和風”,”南国風”,”自然”,”中華風”,”都会”,”廃墟風”など。

次に具体的なジャンル(施設)として、

”住宅街”,”案内所”,”自宅”,”博物館”,”キャンプ場”,”広場”,”商店街”など。

この2つを組み合わせることで、

”洋風”な”住宅街”、”和風”な”商店街”、”自然”な”案内所”といった具合に、島作りのジャンルを決められます。

画像検索してみる

f:id:hakusai_games:20200908160933j:plain

決めたジャンルで画像検索して参考になる景色を見つけましょう。現実にある景色・絵・他ゲームの景色・他の人があつ森で作った景色、なんでもアリです。

注意として「他の人があつ森で作った景色」に関しては、全く同じ島作りを自分のオリジナルとしてYouTubeSNS等で配信するのは、個人的にはマナー違反だと思いますのでやめておきましょう。「参考にする」と「同じものを作る」は別物です。

家具を眺めてみる

f:id:hakusai_games:20200908160928j:plain

タヌキショッピングのカタログや各種サイトで、使えそうな家具を探してみます。家具のジャンルや色合いなど、バラバラにならないよう意識すると良いです。作りたい景色のメインとなる家具サブになる家具という選び方も良いと思います。

ベストな視点を決める

野外では視点を3つの角度に変えることができます。作りたい景色がキレイに見える角度はどの角度でしょうか。さらにベストショットが撮れる場所を決めておくと、マルチプレイでも写真が撮りやすいですね。

見上げる

f:id:hakusai_games:20200908160846j:plain

自分のキャラクターと同じ目線から見るパターンです。自分のいる場所は1段目で、景色は2段3段と上がっていくことが多いですね。崖上にメインの家具・建物を置くことで際立たせることができます。景色を隠してしまう背の高い家具や木は手前に置かないように注意しましょう。

見下ろす

f:id:hakusai_games:20200908160851j:plain

自分のキャラクターの頭上から奥の景色を見下ろすパターンです。見下ろす角度が2つあります。自分のいる場所は2,3段目で、1,2段目が崖で囲われた箱庭のようになることが多いですね。「見上げる」よりも広い景色を見ることができて、より立体感が出ます。全体のバランスが大切なので、家具選びと色使いには注意しましょう。

3×3マス以上で崖を作る

具体的が数字を出しましたが、なぜ3×3マスか理由を解説します。

1マス滝を作れる

f:id:hakusai_games:20200908163602p:plain

良い景色を作るのに多く使われているもの、それは「滝」です。滝を作れる最低限の崖のマスは2×3マスですが、3×3マスにすることで崖上で滝を繋げて装飾する幅を増やすことができます。

木を植えられる

f:id:hakusai_games:20200908163614p:plain

木を植えるためには、木を中心に周囲1マスの地面が必要なので、3×3マスが木を植えるための最低限のマスとなります。木は立体感を出すために使い勝手が良いので、その範囲は残しておきたいです。

直線の川は作らない

f:id:hakusai_games:20200908160938j:plain
f:id:hakusai_games:20200908160943j:plain

実際は自分の島に直線の川はあります。これは島作りの最初に島を3つに分けようという考えで作ったのですが、今は物足りなさを感じています。

f:id:hakusai_games:20200908160948j:plain
f:id:hakusai_games:20200908160953j:plain

自然な形の川は斜めだったり、川幅が均一じゃなかったり、不規則な方が自然に見えます。真っ直ぐな川を作った時は、1マスの浮島川幅を変えるなど工夫があると良いですね。

住宅・木・家具は重ねすぎない

f:id:hakusai_games:20200908161008j:plain
f:id:hakusai_games:20200908161013j:plain

景色に奥行きを出すために、それぞれの重なり方には気をつけましょう。家具をたくさん置いても見えなくては意味がありません。手前から奥にかけて家具の背が高くなるように配置したり、

f:id:hakusai_games:20200908161018j:plain
f:id:hakusai_games:20200908161023j:plain

木の間隔を開けて奥行きを見せたりして、ベストな景色を作りましょう。

まとめ

以上が島作りのコツ5つでした!この記事があなたの島作りのプラスになれば嬉しいです。

色々と書いてきましたが最後に「島作りは自由にやりましょう」と、身も蓋もないことを書いて終わりたいと思います。

あくまでこの記事は、自分が実際に作ったり他の方の島に訪問したりして感じたことをまとめたものです。

自分に合ったあつ森の遊び方を見つけて、あなたとあなたの住民が住みたいと思う島を楽しく作りましょう!

 

おまけ

f:id:hakusai_games:20200908161029p:plain

なにやら島民代表がたぬきちと話しています。

もう一度、島開拓をする…?

f:id:hakusai_games:20200908161039p:plain

ということで、はくさいの島開拓シーズン2始めます!

これまでに作った島は、夢番地『DA-3092-4663-3039』を公開していますので夢で見られます。次回からは島を一度整地して、まっさらな状態から島作りを進めたいと思います。

気長にあつ森を楽しんでいきますので、今後もよろしくお願いします。

最後までお付き合いありがとうございました。

それではまた次回ですー。

にほんブログ村 ゲームブログ どうぶつの森へ
にほんブログ村